短小さんに希望の兆し!ビリリティピルズで生まれ変わるペニス

短小の悩み

短小の悩み 陰茎が小さいことをコンプレックスに感じたり、セックスの際に女性の前で裸になり陰茎をみせることを恥ずかしいと感じてしまうなどストレスや悩みの原因となり精神的に負担となる短小とは、陰茎が小さく男性が自信をもてなくなってしまうことにつながり、どこか頭の中で気にしてしまっているので満足のいくセックスをすることをを難しくしてしまう可能性があります。
日本人男性はお世辞にもサイズが大きい方ではなく世界的な平均基準は勃起時の大きさが13センチほどと言われ、これに達していない男性は少なからずおりペニスを大きくしたいと願ったことは誰にでも一度はある願望なはずです。
ですが、平均サイズに達していないから短小ということではなく、また十分な成長をさせることができなかった男性はマイクロペニスやミクロペニスと言われ、勃起しても4~6センチ程度の大きさにまでしかならない場合であり、女性との行為において最大でも10センチあれば問題なく行うことができ実際に女性の膣の最深部までは7~10センチ程度の長さと言われています。
また大きいから感度が良いかと言えばそれも証明されていることではなく、性行為の話題においてペニスが比較の対象になることが多く、大きさを気にしてしまう男性が増えているのも事実であり、大きい方がいいと思い込んでしまっている節もあります。
コンプレックスや悩みは男性の自信の喪失にもつながるので性行為を行うには悪影響を及ぼす事があり魅力を失わせてしまうことにもなるので、どうしても悩む男性はサイズアップができる治療を受けることをお勧めします。
サイズアップをするためには外科的な治療を受けることで大きくする方法とサプリメントを服用することで陰茎内のほとんどを占める海綿体を大きく成長、身体の内側から大きくする方法があります。
外科的な治療には長茎術と呼ばれる身体の中に入り込んでしまっている陰茎を伸ばす治療や亀頭に直接コラーゲンや脂肪を注入する方法などがあり、サプリメントにはアルギニンや亜鉛などを豊富に含んだビリリティピルズなどが販売されています。
10センチあれば問題はないのでそれ以下の方でどうしても改善したいという男性にはお勧めの方法となります。